• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょう【徴】 の意味

  1. 物事の起こる前ぶれ。きざし。前兆。徴候。「衰微の徴」
  1. 人を召し出すこと。召し。「徴に応じる」
  1. 金品を取り立てること。供出させること。「徴を課す」
  • ちょう【徴】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これは、後段に、無花果云々の記事が見えるのにしても、明である。

      芥川竜之介「さまよえる猶太人」

    • ・・・ 或東かぜの強い夜、(それは僕には善い僕は地下室を抜けて往来へ出、或老人を尋ねることにした。

      芥川竜之介「歯車」

    • ・・・貞操のと、女の生命とを預けるんだ。

      泉鏡花「木の子説法」