• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょう‐しゅう〔チヤウ‐〕【聴衆】 の意味

  1. 講演や音楽などを聞きに集まった人々。
  1. ちょうじゅ(聴衆)
  • ちょう‐しゅう〔チヤウ‐〕【聴衆】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・この満場爪も立たない聴衆の前で椿岳は厳乎らしくピヤノの椅子に腰を掛け、無茶苦茶に鍵盤を叩いてポンポン鳴らした。

      内田魯庵「淡島椿岳」

    • ・・・ その年の暮、二ツ井戸の玉突屋日本橋クラブの二階広間で広沢八助連中素人浄瑠璃大会が開かれ、聴衆約百名、盛会であった。

      織田作之助「雨」

    • ・・・ 読者や批評家や聴衆というものは甘いものであって、先日私はある文芸講演会でアラビヤ語について話をし、私がいま読売新聞に書いている小説に出て来る「キャッキャッ」という言葉は実はアラビヤ語であって、一人寂しく寝るという意味を表現する言葉であ・・・

      織田作之助「可能性の文学」