• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょう‐ばん〔テフ‐〕【×蝶番】 の意味

  1. ちょうつがい(蝶番)」に同じ。
  • ちょう‐ばん〔テフ‐〕【×蝶番】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私の左の足は、踝の処で、釘の抜けた蝶番見たいになっていたのだ。

      葉山嘉樹「浚渫船」

    • ・・・中野重治の「蝶番い」「根」「鉄の話」黒島伝治の「橇」その他、これらの作品はそれぞれ歴史的な意味を持った。

      宮本百合子「昭和の十四年間」

    • ・・・この卓子の横に、蝶番で倒れる、火のし台をつける。

      宮本百合子「書斎を中心にした家」