• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょぼくれ の意味

  1. 江戸時代の大道芸・門付け芸で、願人 (がんにん) 坊主などが錫杖 (しゃくじょう) ・鈴などを振りながら、祭文 (さいもん) 風の歌をうたって米銭をこうたもの。江戸でいい、大坂では「ちょんがれ」といった。ちょぼくれちょんがれ。

ちょぼくれの慣用句

  1. ちょぼくれちょんがれ