• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

つつ‐さき【筒先】 の意味

  1. ホースなど筒形の物の先端の部分。筒口。
  1. 銃砲の先。銃口。砲口。筒口。「銃の筒先を相手に向ける」
  1. 消防ポンプのホースの筒先を扱う消防士。筒口。
  • つつ‐さき【筒先】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 消防当局のほうでもたとえばポンプや梯子の改良とか、筒先の扱い方、消し口の駆け引きといったようなことはかなり詳しく論ぜられていても、まだまだだいじないろいろの基礎的問題がたくさんに未研究のままで取り残されているのである。

      寺田寅彦「函館の大火について」