• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いま‐がた【今方】 の意味

  1. たった今。ついさっき。今し方。
    • 「いつまでたっても、―引越して来たばかりだという体裁である」〈荷風・つゆのあとさき〉
  • いま‐がた【今方】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・た冬吉がよそにも出来まいものでもないと新道一面に気を廻し二日三日と音信の絶えてない折々は河岸の内儀へお頼みでござりますと月始めに魚一尾がそれとなく報酬の花鳥使まいらせ候の韻を蹈んできっときっとの呼出状今方貸小袖を温習かけた奥の小座敷へ俊雄を・・・

      斎藤緑雨「かくれんぼ」