• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いまち‐づき〔ゐまち‐〕【居待(ち)月】 の意味

  1. 《やや遅く出るので座って待つ月の意》
  1. [名]陰暦18日の月。特に、陰暦8月18日の月。居待ちの月。 秋》「わが影の築地にひたと居待月/立子」→立ち待ち月寝待ち月
  1. [枕]居待ち月が明るいところから、「明かし」「明石」にかかる。
    • 「―明石の門 (と) ゆは」〈・三八八〉