• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ていおん‐こうがく〔テイヲン‐〕【低温工学】 の意味

  1. セ氏零下150度程度から零下273度(絶対零度)における物質の独特の性質や動きを応用しようとする工学分野。気体の液化や超伝導超流動などの現象を扱う極低温工学をいうことが多い。