• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いや〔ゐや〕【礼】 の意味

  1. 敬うこと。尊敬すること。礼儀。うや。
    • 「賢弟の―を納むる、何の望みかこれに過ぐべき」〈読・雨月・菊花の約〉
  • いや〔ゐや〕【礼】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・左近は喜びの余り眼に涙を浮べて、喜三郎にさえ何度となくの言葉を繰返していた。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・自動車が動き出すとお前達は女中に勧められて兵隊のように挙手のをした。

      有島武郎「小さき者へ」

    • ・・・勿論、知合になったあとでは失ながら、件の大革鞄もその中の数の一つではあるが――一人、袴羽織で、山高を被ったのが仕切の板戸に突立っているのさえ出来ていた。

      泉鏡花「革鞄の怪」