• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アーラーパナ【(梵)ālāpana】 の意味

  1. インド音楽において、楽曲に先立って演奏される導入部分のこと。拍節感のない自由なリズムで、即興的にラーガの特性を提示していく。
  1. [補説]南インドでの呼称。北インドではアーラープという。→ラーガ