• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あえ〔あへ〕【×饗】 の意味

  1. ごちそう。供応。
  • あえ〔あへ〕【×饗】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・大江匡房が記している狐の大の事は堀河天皇の康和三年である。

      幸田露伴「魔法修行者」

    • ・・・婚礼の祝宴の夜、アグリパイナは、その新郎の荒飲の果の思いつきに依り、新郎手飼の数匹の老猿をけしかけられ、筵につらなれる好色の酔客たちを狂喜させた。

      太宰治「古典風」

    • ・・・過ぐる日の筵に、卓上の酒尽きて、居並ぶ人の舌の根のしどろに緩む時、首席を占むる隣り合せの二人が、何事か声高に罵る声を聞かぬ者はなかった。

      夏目漱石「幻影の盾」