• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

でん‐とう【伝統】 の意味

  1. ある民族・社会・集団の中で、思想・風俗・習慣・様式・技術・しきたりなど、規範的なものとして古くから受け継がれてきた事柄。また、それらを受け伝えること。「歌舞伎の伝統を守る」「伝統芸能」

でん‐とう【伝統】の慣用句

  1. でんとういがく【伝統医学】
  1. でんとういりょう【伝統医療】
    • 伝統医学に基づいて行われる医療。多く、生薬(しょうやく)などの伝統薬や鍼灸術(しんきゅうじゅつ)を用いる。
  1. でんとうがっき【伝統楽器】
  1. でんとうしゅぎ【伝統主義】
    • 伝統を重んじる態度、立場。
    • 啓蒙(けいもう)主義への反動として、19世紀初頭にフランスに現れたカトリック的立場。真理は正しく受け継がれた宗教的伝統の中においてのみ発見されると主張。代表者はボナール・メストルなど。
  1. でんとうしょく【伝統色】
  1. でんとうしょく【伝統食】
    • ある地域・集団の中で、古くから受け継がれてきた特徴的な食べ物や料理。
  1. でんとうてき【伝統的】
    • [形動]ある事柄が昔から受け継がれてきているさま。「地域の―な行事」
  1. でんとうてきけんぞうぶつぐん【伝統的建造物群】
    • 文化財保護法上の文化財の一。周囲の環境とともに歴史的風致を形成している伝統的な建造物群で価値の高いもの。
  1. でんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく【伝統的建造物群保存地区】
  1. でんとうてきピーケーオー【伝統的PKO】
    • 「紛争当事者の合意」「中立性」「自衛以外の武器の不使用」という三原則を遵守して遂行される国連のPKO。→積極的PKO
  1. でんとうてきろんりがく【伝統的論理学】
  1. でんとうやく【伝統薬】
  1. でんとうやさい【伝統野菜】
  • でん‐とう【伝統】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、伝統的精神もやはり近代的精神のようにやはり僕を不幸にするのは愈僕にはたまらなかった。

      芥川竜之介「歯車」

    • ・・・これが鶯か、かなりやだと、伝統的にも世間体にも、それ鳥籠をと、内にはないから買いに出る処だけれど、対手が、のりを舐める代もので、お安く扱われつけているのだから、台所の目笊でその南の縁へ先ず伏せた。

      泉鏡花「二、三羽――十二、三羽」

    • ・・・近間ではあるし、ここを出たら、それこそ、ちちろ鳴く虫が糸を繰る音に紛れる、その椎樹――(釣瓶(小豆などいう怪ものは伝統的につきものの――樹の下を通って見たかった。

      泉鏡花「古狢」