• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

てん‐ぷ【添付】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 書類などに、付け添えること。「領収書を添付する」
  1. 民法上、所有者の異なる2個以上の物が結合した場合に、所有権の得喪を生じること。付合混和加工の総称。

てん‐ぷ【添付】の慣用句

  1. てんぷファイル【添付ファイル】
    • 電子メールに添付して送信されるファイルのこと。画像やプログラムなどのバイナリーファイルを文字データに変換(エンコード)して送り、受信側でバイナリーデータに再変換する。
  • てん‐ぷ【添付】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・巻末に貼紙として添付された刷物には、末広君の講演の梗概と著者の Some After-thoughts が述べてある。

      寺田寅彦「工学博士末広恭二君」

    • ・・・黄葉した植込みの奥のもっと黄色い柱列を入って行って、旅券の後に添付されてるSSSL居住許可証を返して来た。

      宮本百合子「モスクワの辻馬車」