• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

といた‐がえし〔‐がへし〕【戸板返し】 の意味

  1. 歌舞伎の仕掛け物の一。「東海道四谷怪談」の3幕目で用いる。戸板の表面にお岩の、裏面に小平の死体をくくりつけ、顔にあたる所にあけた穴から役者が顔を出し、二役早替わりをするもの。