• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いれ‐かわり〔‐かはり〕【入れ代(わ)り/入れ替(わ)り】 の意味

  1. 入れかわること。交代。いりかわり。「入れ代りに別の店員が応対する」
  1. 江戸時代、毎年陰暦11月に歌舞伎俳優が出演する劇場をかえたこと。また、その時の興行。顔見世芝居

いれ‐かわり〔‐かはり〕【入れ代(わ)り/入れ替(わ)り】の慣用句

  1. いれかわりたちかわり【入れ代(わ)り立ち代(わ)り】
    • [副]次から次へと、ひっきりなしに入れかわるさま。いりかわりたちかわり。「客が―訪れる」