• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

どく‐が【毒牙】 の意味

  1. 毒蛇などの、毒液を出す牙 (きば) 。
  1. 邪悪なたくらみ。あくどい手段。毒手 (どくしゅ) 。「悪徳業者の―にかかる」
  • どく‐が【毒牙】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ と謙三郎の叫びたるは、足や咬まれし、手やかけられし、犬の毒牙にかかれるならずや。

      泉鏡花「琵琶伝」

    • ・・・そしてわずかな弱点を捜しあてて、そこに鋭い毒牙を働かせ始める。

      寺田寅彦「簔虫と蜘蛛」

    • ・・・「昭和八年十一月二十八日敵の摘発の毒牙にかかって遂に検挙され」当時既に肺結核を患っていた野呂は「警察における処遇に抗しかねて僅か二ヶ月に足らずして品川署で最後の呼吸をひきとった。

      宮本百合子「信義について」