• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐いし〔あを‐〕【青石】 の意味

  1. 青または緑色の岩石。緑泥片岩などで、庭石に使う。秩父青石・伊予青石などが有名。
  1. 青みを帯びた凝灰岩。室内装飾や建物の外装などに使う。
  • あお‐いし〔あを‐〕【青石】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・たび郷平橋を渡りつつ、赤平川を郷平川ともいうは、赤平の文字もと吾平と書きたるを音もて読みしより、訛りて郷平となりたるなりという昔の人の考えを宜ない、国神野上も走りに走り越し、先には心づかざりし道の辺に青石の大なる板碑立てるを見出しなどしつ、・・・

      幸田露伴「知々夫紀行」