• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

とりたて‐めいれい【取立命令】 の意味

  1. 差し押さえの対象となった債権を、差し押さえ債権者みずからに取り立てる権限を付与する執行裁判所の命令。昭和54年(1979)に民事執行法が制定されて廃止。現在では、金銭債権の取り立ては命令なしでできる。