• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

とり‐ま・く【取(り)巻く】 の意味

  1. [動カ五(四)]
  1. まわりを囲む。取り囲む。「やじうまに―・かれる」「業界を―・く事情」
  1. 人にまつわりついて、気に入るように振る舞う。「客に―・く」
  • とり‐ま・く【取(り)巻く】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ ざっと、かくの次第であった処――好事魔多しというではなけれど、右の溌猴は、心さわがしく、性急だから、人さきに会に出掛けて、ひとつ蛇の目を取巻くのに、度かさなるに従って、自然とおなじ顔が集るが、星座のこの分野に当っては、すなわち夜這星が・・・

      泉鏡花「燈明之巻」