• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ドローイング【drawing】 の意味

  1. 製図。ドロー。
  1. 単色の線で簡単な図をかくこと。デッサン。
  1. コンピューターで描画する際、向きや長さといった数値データで表されるベクトルグラフィックスで表現すること。このような描画をするためのドローソフトがある。

ドローイング【drawing】の慣用句

  1. ドローイングソフト
  1. ドローイングソフトウエア【drawing software】
  1. ドローイングペーパー【drawing paper】
    • 画用紙。製図用紙。
  • ドローイング【drawing】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・万年筆は絶えず愛用せられたが、インキは何時もセピアのドローイングインキだったから、万年筆がよくいたんだ。

      内田魯庵「温情の裕かな夏目さん」

  • ドローイング【drawing】のカテゴリ