• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

トロツキー【Leon Trotskiy】 とは

  1. [1879~1940]ロシアの革命家。本名、レフ=ダビドビチ=ブロンシュテイン(Lev Davidovich Bronshteyn)。ウクライナ生まれのユダヤ人。二月革命ボリシェビキに入党、ペトログラード‐ソビエト議長として十月革命を指導。革命後、外務人民委員・軍事人民委員などを歴任。世界革命論を唱え、一国社会主義を唱えるスターリンと対立。1927年に共産党から除名。のち国外追放。メキシコで暗殺された。著「わが生涯」「ロシア革命史」など。
  • トロツキー【Leon Trotskiy】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 演説者は脊の低い男で、顔が写真で見たトロツキーによく似ていた。

      寺田寅彦「夢」

    • ・・・猪木氏の出現は、今日の若い読者層が過去の社会科学の文献に通じていず、したがって同氏が論拠とされている、ローザ・ルクセンブルグやトロツキーなどの引用文の、革命理論の誤謬を実際的に批判する能力は持っていないというギャップをねらっています。

      宮本百合子「新しい抵抗について」

    • ・・・また、トロツキーの「裏切られた革命」を大綜合雑誌が別冊附録としたようなジャーナリズムの気風についても見のがしていない。

      宮本百合子「あとがき(『宮本百合子選集』第十一巻)」