• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ない【内】 の意味

  1. [音]ナイ(呉) ダイ(漢) [訓]うち
  1. 学習漢字]2年
  1. 〈ナイ〉
  1. ある範囲のうちがわ。「内外内臓内部内面内容案内以内屋内管内圏内構内国内車内体内町内
  1. 仲間うち。組織や国の中。「内訌 (ないこう) 内政内戦内紛内乱
  1. 家庭。妻。「内室内助家内
  1. 宮中。朝廷。「内供 (ないぐ) 内帑 (ないど) 
  1. 表立たないさま。うちうち。「内示内情内定内偵内密
  1. 中に入れる。「内服内用
  1. 〈ダイ〉
  1. うちがわ。「宇内海内境内
  1. 宮中。「内裏参内入内 (じゅだい) 
  1. 〈うち〉「内側内金 (うちきん) 内幕幕内身内
  1. [名のり]ただ・ちか・のぶ・はる・まさ・みつ
  1. [難読]内耗 (うちべり) 河内 (かわち) 内障 (そこひ) 内匠 (たくみ) 
  • ない【内】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それさえちゃんとわかっていれば、我々商人は忽ちのに、大金儲けが出来るからね」「じゃ明日いらっしゃい。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・基線道路と名づけられた場の公道だったけれども畦道をやや広くしたくらいのもので、畑から抛り出された石ころの間なぞに、酸漿の実が赤くなってぶら下がったり、轍にかけられた蕗の葉がどす黒く破れて泥にまみれたりしていた。

      有島武郎「親子」

    •  ずっと早く、まだ外が薄明るくもならないうちに、じゅうが起きて明りを附けた。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」