• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いんきょく‐せん【陰極線】 の意味

  1. 放電管内で放電をした場合、陰極から出て、陽極に向かう高速度の電子の流れ。金属に当てると、吸収・散乱・回折X線発生などの現象を起こす。
  • いんきょく‐せん【陰極線】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・と命名した球形の電磁石がつり下がっており、他の一方には陰極が插入されていて、そこから強力な陰極線が発射されると、その一道の電子の流れは球形磁石の磁場のためにその経路を彎曲され、球の磁極に近い数点に集注してそこに螢光を発する。

      寺田寅彦「B教授の死」