• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なか‐びと【仲人/中人】 の意味

  1. なかだちとなる人。なこうど。
    • 「かの―に謀られて」〈・東屋〉
  • なか‐びと【仲人/中人】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ある親戚の老人夫婦に仲人を頼んだ媒妁結婚である。

      芥川竜之介「馬の脚」

    • ・・・それがまた幸いと、即座に話がまとまって、表向きの仲人を拵えるが早いか、その秋の中に婚礼も滞りなくすんでしまったのです。

      芥川竜之介「開化の良人」

    • ・・・とうそつき商ばいの仲人屋もこれ丈はほんとうの事を云った。

      著:井原西鶴 訳:宮本百合子「元禄時代小説第一巻「本朝二十不孝」ぬきほ(言文一致訳)」