• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なかやま‐でら【中山寺】 の意味

  1. 兵庫県宝塚市にある真言宗中山寺派の大本山。山号は紫雲山。用明天皇元年(586)聖徳太子の開創と伝える。現在の堂宇は慶長8年(1603)豊臣秀頼の再建。西国三十三所第24番札所。仲山寺。中山観音。
  • なかやま‐でら【中山寺】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・花火そのものは第二段として、あの安っぽい絵具で赤や紫や黄や青や、さまざまの縞模様を持った花火の束、中山寺の星下り、花合戦、枯れすすき。

      梶井基次郎「檸檬」