• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なに‐せむ【何せむ】 の意味

  1. [連語]反語の意を表す。何になろうか、何の役にも立たない。
    • 「恋ひ死なむ後は―生ける日のためこそ妹を見まく欲りすれ」〈・五六〇〉

なに‐せむ【何せむ】の慣用句

  1. 何せむに
    • 何のために。なぜ。
      「―我(わ)を召すらめや」〈・三八八六〉
    • 何せむ」を強めた言い方。
      「銀(しろかね)も金(くがね)も玉も―まされる宝子にしかめやも」〈・八〇三〉