• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なりもの‐し【鳴(り)物師】 の意味

  1. 長唄歌舞伎下座音楽で、鳴り物を扱う囃子方 (はやしかた) 出囃子の場合、雛段 (ひなだん) の下段に並ぶので下方 (したかた) ともいう。