• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

なん‐か【南×柯】 の意味

  1. 南側に差し出た枝。南枝。

なん‐か【南×柯】の慣用句

  1. 南柯の夢
    • はかない夢。また、栄華のむなしいことのたとえ。槐夢(かいむ)。槐安の夢。
    • [補説]昔、中国で、淳于棼(じゅんうふん)という人が、酔って古い槐(えんじゅ)の木の下で眠り、夢で大槐安国に行き、王から南柯郡主に任ぜられて20年の間、栄華をきわめたが、夢から覚めてみれば蟻(あり)の国での出来事にすぎなかったという、唐代の小説「南柯記」の故事から。