• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にが【苦】 の意味

  1. 《形容詞「にがい」の語幹から》憎まれ口。いやみ。にがぐち。
    • 「必ず後悔さっしゃるなと―を放して」〈浄・矢口渡
  • にが【苦】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ マッグは僕らをふり返りながら、微笑といっしょにこう言いました。

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・ 私が向き直ると、ヤコフ・イリイッチは一寸がい顔をして、汗ばんだだぶだぶな印度藍のズボンを摘まんで、膝頭を撥きながら、突然こう云い出した。

      有島武郎「かんかん虫」

    • ・・・と俯向いて笑い。

      泉鏡花「海異記」