• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐ぐろ・い〔あを‐〕【青黒い/×黝い】 の意味

  1. [形][文]あをぐろ・し[ク]青みを帯びた黒色である。「腕に―・いあざをつくる」
  • あお‐ぐろ・い〔あを‐〕【青黒い/×黝い】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 野口という大学教授は、青黒い松花を頬張ったなり、蔑むような笑い方をした。

      芥川竜之介「一夕話」

    • ・・・それから青黒い液体を吐いた。

      芥川竜之介「お律と子等と」

    • ・・・ 尾を撮んで、にょろりと引立てると、青黒い背筋が畝って、びくりと鎌首を擡げる発奮に、手術服という白いのを被ったのが、手を振って、飛上る。

      泉鏡花「露肆」