• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐さぶらい〔あをさぶらひ〕【青侍】 の意味

  1. 身分の低い若侍。あおざむらい。
    • 「一重に薄き―通りかかるを走り寄り」〈浄・彦山権現
  1. 《青色の袍 (ほう) を着たところから》公家に仕える六位の侍。あおざむらい。〈日葡
  • あお‐さぶらい〔あをさぶらひ〕【青侍】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ その人の往来を、仕事場の中から、何と云う事もなく眺めていた、一人の青侍が、この時、ふと思いついたように、主の陶器師へ声をかけた。

      芥川竜之介「運」