• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にれ【×楡】 の意味

  1. ニレ科ニレ属の高木の総称。アキニレオヒョウなどがあるが、ふつうハルニレをさす。ニレ科にはケヤキムクノキエノキなども含まれる。
  • にれ【×楡】の例文

    出典:青空文庫

    • やいろいろの槲やいたやなどの大木は内地で見たことのないものである。

      寺田寅彦「札幌まで」

    • ・・・吹く風にの木がざわざわと動く。

      夏目漱石「倫敦塔」

    • ・・・私が行ったとき、托児所の庭の青々と茂った夏のの樹の下にやや年かさの女が三つばかりの男の子を抱き、金髪の若々しい母親が白い服を着せた生れたばかりの赤児を抱いて、静かに談笑しながら休んでいた。

      宮本百合子「明るい工場」