• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いん‐ない〔ヰン‐〕【院内】 の意味

  1. 病院・寺院など、院とつく名の建物・組織の内部。特に、衆議院・参議院の内部。⇔院外

いん‐ない〔ヰン‐〕【院内】の慣用句

  1. いんないがっきゅう【院内学級】
    • 長期間入院している児童・生徒が治療を受けながら通えるように、病院内に設けられた学級。特別支援学校の分教室として設置されることが多い。
  1. いんないかんせん【院内感染】
    • 病院の入院患者・職員・外来患者・見舞い客などが病院内で感染症にかかること。病院感染。
  1. いんないそうむ【院内総務】
    • 米国の政党の幹部役員で、議院内で党員を指導し、党の規律の維持にあたる者。
  1. いんないぼうりょく【院内暴力】
    • 病院などの医療機関で医師や看護師らが患者やその家族から暴力をふるわれたり暴言を吐かれたりすること。他の患者が巻き込まれることもある。
  • いん‐ない〔ヰン‐〕【院内】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・       六 梅雨期が近づき出すと、ここの花園の心配はこの院内のことばかりではなくなって来た。

      横光利一「花園の思想」