• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にんげん‐わざ【人間業】 の意味

  1. 人間の能力でなしうること。「―とは思えない」
  • にんげん‐わざ【人間業】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ところがその晩の十二時に、例のごとくあの婆が竪川の水に浸った後で、いよいよ婆娑羅の神を祈り下し始めると、全く人間業では仕方のない障害のあるのを知ったのです。

      芥川竜之介「妖婆」

    • 人間業では及ばぬ事じゃでな」 笠井はそういってしたり顔をした。

      有島武郎「カインの末裔」

    • 人間業では、どうすることもできないことだ。

      小川未明「黒い人と赤いそり」