• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ね‐まき【寝巻/寝間着】 の意味

  1. 寝るときの衣服。寝衣 (しんい) 。
  • ね‐まき【寝巻/寝間着】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・大降りだな、――慎太郎はそう思いながら、早速寝間着を着換えにかかった。

      芥川竜之介「お律と子等と」

    • ・・・彼女は桑を摘みに来たのか、寝間着に手拭をかぶったなり、大きい笊を抱えていた。

      芥川竜之介「百合」

    • ・・・ といってお母さんはちょっと真面目な顔をなさったが、すぐそのあとからにこにこして僕の寝間着を着かえさせて下さった。

      有島武郎「碁石を呑んだ八っちゃん」