• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ねん【×撚】 の意味

  1. [音]ネン(呉) [訓]ひねる よる より
  1. ひねる。よりをかける。「撚糸
  1. [難読]紙撚 (こよ) り
  • ねん【×撚】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・うまく紙をよれる人が少いので、広瀬先生や正木先生が、手伝ってくださる。

      芥川竜之介「水の三日」

    • ・・・汚い臓物で張り切っていた腹は紙のように痩せ細っている。

      梶井基次郎「冬の蠅」

    • ・・・なんでも紙だったか藁きれだったか忘れたが、それでからだのほうぼうの寸法を計って、それから割り出して灸穴をきめるのであるが、とにかく脊柱のたぶん右側に上から下まで、首筋から尾びていこつまでたしか十五六ほどの灸穴を決定する。

      寺田寅彦「自由画稿」