• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

のう‐がく【農学】 の意味

  1. 農業に関する学問。農作物の栽培・育種、農業生産技術、農政・農業経営などの改良や発展に寄与するための研究を行う。
  • のう‐がく【農学】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・父は、私が農学を研究していたものだから、私の発展させていくべき仕事の緒口をここに定めておくつもりであり、また私たち兄弟の中に、不幸に遭遇して身動きのできなくなったものができたら、この農場にころがり込むことによって、とにかく餓死だけは免れるこ・・・

      有島武郎「小作人への告別」

    • ・・・若く元気な生徒らの目にはどこかの別の世界から天下って来たような法学士、農学士、文学士の先生たちがシャツ一つになって校庭で猛烈な練習をリードした。

      寺田寅彦「野球時代」

    • ・・・この頃は役者が西洋へ留学して、農学士が植木屋になるのだからネ。

      正岡子規「初夢」