• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐だいしょう〔あをダイシヤウ〕【青大将】 の意味

  1. ナミヘビ科の無毒の蛇。全長1.5~2.5メートルで、日本では最大。背面は青みがかった灰緑色で、脱皮前には2~4本の黒い縦線が現れる。人家付近にすみ、ネズミなどを捕食する。ねずみとり。さとめぐり。やしきまわり。
  • あお‐だいしょう〔あをダイシヤウ〕【青大将】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・一寸、そんな気がした、すると、誰れかゞ、「今度ア、伊三郎の田を入れるとて、わざと、あんな青大将のようにうね/\とうねらしてしまったんだぞ。

      黒島伝治「浮動する地価」

    • ・・・たまには、四五匹の青大将が畳のうえを這いまわる。

      太宰治「玩具」

    • ・・・それは、青大将なんです。

      太宰治「母」