• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あおち‐りんそう〔あをチ‐〕【青地林宗】 とは

  1. [1775~1833]江戸後期の蘭学者。松山藩医の子。幕府天文方訳員を経て水戸藩医となった。主著「気海観瀾 (きかいかんらん) 」は日本最初の物理学書。