• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はいちゅう‐げんり【排中原理】 の意味

  1. 論理学で、思考の原理の一。相互に矛盾する二命題のうちのいずれかに真理があり、第3のものはありえないことをいう。「AはAでも非Aでもないものではない」または「AはBでも非Bでもないものではない」という形式で表される。排中律。排中法。→思考の原理