• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はぎ【萩】 の意味

  1. 山口県北部の市。日本海に面し、水産加工業やナツミカン栽培が盛ん。もと毛利氏の城下町で、明治維新には多くの志士が輩出。萩焼の産地。平成17年(2005)3月に阿武郡6町村と合併。人口5.4万(2010)。

はぎ【萩】の慣用句

  1. はぎいわみくうこう【萩石見空港】
  1. はぎはんしゃろ【萩反射炉】
    • 山口県萩市にある反射炉跡。安政3年(1856)の一時期、試験的に操業が行われたとされる。大正13年(1924)国指定史跡。平成27年(2015)、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の名で、韮山(にらやま)反射炉とともに世界遺産(文化遺産)に登録された。