• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はした‐もの【端物】 の意味

  1. 数のそろっていないもの。また、中途半端なもの。はんぱもの。
  • はした‐もの【端物】の例文

    出典:青空文庫

    •  プレヴォーの「不在」という端物の書き出しには、パリーのある雑誌に寄稿の安受け合いをしたため、ドイツの・・・

      夏目漱石「手紙」