• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ば‐しゃ【馬車】 の意味

  1. 馬にひかせて、人や荷物を運ぶ車。「荷馬車」「鉄道馬車」

ば‐しゃ【馬車】の慣用句

  1. ばしゃうま【馬車馬】
    • 馬車をひく馬。
    • 《馬車馬が目の両側におおいをつけて前方以外は見えないようにしてあるところから》わき目もふらずに、いちずに物事をすることのたとえ。「―のように働く」
  1. ばしゃてつどう【馬車鉄道】
  1. ばしゃまわし【馬車回し】
    • 邸宅で馬車をつけるところ。玄関前の車寄せ。
  • ば‐しゃ【馬車】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・跡はただ前後左右に、木馬が跳ねたり、馬車が躍ったり、然らずんば喇叭がぶかぶかいったり、太鼓がどんどん鳴っているだけなんだ。

      芥川竜之介「一夕話」

    • ・・・古本屋の前の日だまりには馬車が一台止まっている。

      芥川竜之介「馬の脚」

    • ・・・馬がないので馬車追いにもなれず、彼れは居食いをして雪が少し硬くなるまでぼんやりと過していた。

      有島武郎「カインの末裔」