• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

バッカス【Bacchus】 の意味

  1. ギリシャ神話の酒神ディオニュソスの英語名。バッコス。
  • バッカス【Bacchus】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・古今の英雄の詩、美人の歌、聖賢の経典、碩儒の大著、人間の貴い脳漿を迸ばらした十万巻の書冊が一片業火に亡びて焦土となったを知らず顔に、渠等はバッカスの祭りの祝酒に酔うが如くに笑い興じていた。

      内田魯庵「灰燼十万巻」

    • ・・・それはほんとうにバッカスの酒宴で、酒は泉とあふれ、肉は林とうずたかく、その間をパンの群れがニンフの群れを追い回すのである。

      寺田寅彦「田園雑感」

    • ・・・父は維新前いわゆる御鯨方の支配の下に行われた捕鯨の壮観と、大漁後のバッカスの饗宴とを度々目撃し体験していたので、出発前にその話を飽きるほど聞かされていた。

      寺田寅彦「初旅」