• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はね‐もとゆい〔‐もとゆひ〕【跳ね元結】 の意味

  1. 結んだとき、端がはね返るようにした元結。金紙・銀紙などで作り、中に針金が入れてある。江戸中期に流行し、主に若い女性が用いた。はんがけ。はねもとい。