• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はらだたし・い【腹立たしい】 の意味

  1. [形][文]はらだた・し[シク]しゃくにさわる。腹が立ってくる。「―・い思いをする」「顔を見ただけでも―・い」
  1. [派生]はらだたしげ[形動]はらだたしさ[名]
  • はらだたし・い【腹立たしい】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ この言葉はたちまち神父の顔に腹立たしい色を漲らせた。

      芥川竜之介「おしの」

    • ・・・それだけに、一層戦友の言葉は、ちょうど傷痕にでも触れられたような、腹立たしい悲しみを与えたのだった。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・妹が聟養子を迎えると聴いたくらいでやけになる柳吉が、腹立たしいというより、むしろ可哀想で、蝶子の折檻は痴情めいた。

      織田作之助「夫婦善哉」