• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ばんずい‐いん〔‐ヰン〕【幡随院】 の意味

  1. 東京都小金井市にある浄土宗系単立の寺。山号は、神田山。関東十八檀林の一。慶長年間(1596~1615)に幡随意白道が徳川家の祈願所として神田駿河台に創建。数度の火災にあい、浅草神吉町に移る。昭和7年(1932)現在地に移転。

ばんずい‐いん〔‐ヰン〕【幡随院】の慣用句

  1. ばんずいいんちょうべえ【幡随院長兵衛】