• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐むけ〔あふ‐〕【仰向け】 の意味

  1. あおむけること。また、その状態。あおのけ。あおむき。「病人を―に寝かせる」⇔俯 (うつむ) け
  • あお‐むけ〔あふ‐〕【仰向け】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・甚太夫は強く喉を突かれて、仰向けにそこへ倒れてしまった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・これは、後で聞いたのでございますが、死骸は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向けになって、臥ていたそうでございます。

      芥川竜之介「運」

    • ・・・で、妹に帽子を脱がせて、それを砂の上に仰向けにおいて、衣物やタオルをその中に丸めこむと私たち三人は手をつなぎ合せて水の中にはいってゆきました。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」