• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひ‐げき【悲劇】 の意味

  1. 主人公が運命や社会の圧力、人間関係などによって困難な状況や立場に追い込まれ、不幸な結末に至る劇。トラジェディー。⇔喜劇
  1. 人生や社会の痛ましい出来事。「貧困がもたらした悲劇」⇔喜劇

ひ‐げき【悲劇】の慣用句

  1. ひげきてき【悲劇的】
    • [形動]悲劇の様相を示すさま。悲惨なさま。「―な結末」
  • ひ‐げき【悲劇】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・夫の外交官も新時代の法学士ですから、新派悲劇じみたわからずやじゃありません。

      芥川竜之介「或恋愛小説」

    • ・・・それが悲劇の終局であった。

      芥川竜之介「女」

    • ・・・ 正月早々悲劇の絶頂が到来した。

      有島武郎「小さき者へ」