• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐め〔あを‐〕【青目/青眼】 の意味

  1. 眼球の虹彩 (こうさい) の青みがかったもの。白人に多くみられる。碧眼 (へきがん) 。

あお‐め〔あを‐〕【青目/青眼】の慣用句

  1. あおめえそ【青眼狗母魚】
    • アオメエソ科に属する海水魚。胴体は円筒形で細長い。体長は10~15センチ。本州中部以南の水深100~300メートルで漁獲される。目が大きく、反射光で黄緑色に光って見えるため「メヒカリ」の別名がある。白身の魚で、刺身や唐揚げ、塩焼きにして食す。→エソ
  • あお‐め〔あを‐〕【青目/青眼】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・赤青眼鏡を二組みも持っていらっしゃるわ、夜も電燈でしょう。

      宮沢賢治「シグナルとシグナレス」